不眠症

子供が不眠になる原因とは

子供が不眠になる原因とは

不眠症で悩んでるという方は多かったりしますが、実は子供でも不眠症になるという事をご存知でしょうか?

子供が不眠症になる原因、子供の不眠症について、また対処法についてご紹介していきます。


スポンサーリンク



nemurenai-midashi子供には充分な睡眠時間が必要な理由

寝る子は育つの言葉通り、健康的な子供にするには充分な睡眠時間が必要です。

たとえば、小学校の低学年なら10時間は必要と考えられていますし、高校生でも8時間は必要です。

最近は、塾やテレビ・パソコン・スマホなどで夜更かしをする子供が増えていますが、健全な育成のためには充分な睡眠は欠かせません。

よく遊んで、よく食べればよく寝られるのが子供ですが、疲れすぎて眠れないこともあります。

このようなときには、温かいミルクを飲ませて心身をリラックスさせれば、すぐに眠れるようになります。

nemurenai-midashi子供にも不眠症があるの?子供の不眠症の原因

ただ、大人と同じような不眠症を発症するケースもあります。

主な原因はストレスで、家庭環境や学校や塾での人間関係・学習環境によるものと考えられています。

nemurenai-midashi子供の不眠症の対処法とは?

子供の不眠症の対処法とは?

大人の場合には自分で対処することが可能でも、子供の場合には、周りの大人が変化を察知して早期に対処してあげることが大切です。

深刻な状態が続くと、心身の成長に弊害が生じることがあります。

しかし、これとは別に不眠症を発症する子供もいます。

たとえば、怖い夢にうなされるというのがあります。

昼間に観たテレビや本の世界に入り込んで錯覚を起こすのが原因です。

大人でもありがちなことなので、頻繁に起こらなければ特に問題はありませんが、毎日のように続く場合には、神経内科などを受診したほうがよいかもしれません。

子供の不眠で特徴的な症状として夜驚症というのがあります。

熟睡している最中に、突然起き上がったり、大声を発したりするのが特徴です。

本人は朝起きるとケロッとしていて、夜のことは全く覚えていないのが特徴です。

成長とともに起こらなくなるので、これも特に心配するようなことではありません。

nemurenai-midashi子供の不眠症!夢遊病とは?

夜驚症と似た症状の夢遊病を発症する子供もいます。

熟睡したまま、夜中に室内を歩きまわるのが特徴ですが、時には外に出てしまうこともあるので、注意は必要です。

成長とともに治まりますが、頻度が多い場合には専門医の診断を受けた方が安心です。

子供の不眠症の場合は、とにかく周りの大人たちが早めに気づいてあげる事が重要です。

自分では、不眠症だという事がお子様には分かりません。

おかしいと感じたら、すぐに睡眠環境を整えたり、ストレスはかかっていないかチェックしてみたり、環境を見直してみる事をおススメします。

それでも治らないようでしたら、専門医の指示を仰ぐと良いでしょう。

【睡眠サプリメント人気ランキング】口コミで評判の高い人気サプリメントは!?

私も含め、多くの人たちが眠れるようになった「睡眠サプリメント」のランキングです。

眠りたいけど、睡眠薬を飲むのはちょっと…と思いませんか?

睡眠薬じゃなくても、睡眠サプリメントを使えばかなりの確率で眠れるようになります。

数多くある睡眠サプリメントの中で、特にオススメの効果があったサプリを厳選してご紹介します。

眠れないで布団の中で悶々する日々とサヨナラしませんか?

眠れなくて辛い日々を過ごしてる方必見!

コメントを残す

*