不眠症

眠れない夜にさよなら!寝不足の改善方法とは

眠れない夜にさよなら!寝不足の改善方法とは

眠れない夜が続いてしまうと、翌日に影響を及ぼす事にもなりかねません。

眠れない夜とさよならするためには、どうしたら良いのでしょうか?

寝不足の改善方法をご紹介していきます。


スポンサーリンク



nemurenai-midashi眠れないと美容にも悪影響がでるの?

しっかりと眠れない、寝ているはずなのに眠い、という寝不足の状態が長く続くと、健康だけでなく美容にも悪影響を及ぼします。

眠らない生活を続けても良いことではないので適切な方法で改善することが大切です。

どうしても熟睡することができないからと、催眠剤や睡眠導入剤などを用いる方がいます。

ドラッグストアでは病院での処方箋が無くても購入できるタイプが有りますが、製品によっては長期間継続すると、効果が薄れてくるものもあります。

できるだけ薬に頼らない方法で寝不足を解消することが大切です。

nemurenai-midashi寝不足になる理由とは?

寝不足になる理由には、

  • 睡眠時間が少なかった
  • 熟睡できなかった

の2通りがあります。

睡眠時間が少なかった場合には、単純に寝る時間を増やせば良いのですが、睡眠時間を増やせないとしたら質の高い睡眠を心がける必要があります。

健康や美容維持に効果があると言われている午後10時から午前2時の間だけでも睡眠時間を確保できれば、寝不足の改善が期待できます。

熟睡できなかった場合には、入眠までの間に自律神経を休めてリラックスさせておくと良い眠りにつくことかできます。

nemurenai-midashi寝不足の改善方法とは?

改善方法には、ゆっくりと湯船に浸かって入浴をする、催眠効果のある温かいハーブティーを飲むのがおすすめです。

そして、できれば睡眠時間の1時間ぐらいからはなにもしないでいると心地よい眠りに入りやすくなります。

寝不足になっている人の多くは睡眠時間の直前まで、パソコンやスマホ、テレビの画面を見続けている人が多いです。

デジタル機器の画面が脳を興奮状態にさせて、自律神経の切り替えが上手く行かなくなります。

nemurenai-midashi体の凝りも眠れない原因になるのをご存知ですか?

体の凝りも眠れない原因になるのをご存知ですか?

意外なことですが、肩、背中、首などの筋肉が凝っていると新陳代謝が悪くなるので、寝たいという気持ちがあっても、寝付きが悪くなる傾向にあります。

自覚症状がない人もいますが、体の歪みがあると筋肉の付き方も歪みます。

血の巡りが悪く筋肉が凝った状態にあることは、体が緊張状態にあるのと同じです。

寝不足にならないためには、ストレッチなどで筋肉をほぐすのが効果的な改善方法となります。

どんな理由で、自分が寝不足になってしまってるのか、知る必要があります。

いずれにしても、眠れない日々が続く事はあまり良い事ではありませんので、寝不足が続いているという方は、何かしら対策を取って行くことをおススメします。

睡眠導入薬は、あまりオススメではありませんが、気軽に利用できる睡眠改善サプリメントでしたら安心して利用する事ができます。

睡眠改善サプリメントから、初めてみてはいかがでしょうか?

【睡眠サプリメント人気ランキング】口コミで評判の高い人気サプリメントは!?

私も含め、多くの人たちが眠れるようになった「睡眠サプリメント」のランキングです。

眠りたいけど、睡眠薬を飲むのはちょっと…と思いませんか?

睡眠薬じゃなくても、睡眠サプリメントを使えばかなりの確率で眠れるようになります。

数多くある睡眠サプリメントの中で、特にオススメの効果があったサプリを厳選してご紹介します。

眠れないで布団の中で悶々する日々とサヨナラしませんか?

眠れなくて辛い日々を過ごしてる方必見!

コメントを残す

*