不眠症

不眠症の中途覚醒!夜中目覚めることを対策する方法

不眠症の中途覚醒!夜中目覚めることを対策する方法

不眠症にも色々なタイプの不眠症がありますが、寝てても夜中に起きてしまう事ってありませんか?

そのようなタイプの不眠症を中途覚醒といいます。

夜中に目覚めてしまう場合の対策はどうしたら良いのでしょうか?

中途覚醒の対策方法について、ご紹介していきます。


スポンサーリンク



nemurenai-midashi夜中に目覚めてしまうのは不眠症なの?

いったん寝たらなかなか起きないほど熟睡できれば、翌日まで疲れを残すこともなく、毎日快適な目覚めを迎えられます。

しかし、歳を重ねるとともに夜中目覚めることが多くなります。

この結果、疲れやすい、慢性的に眠いという症状に悩まされる事になります。

このような状態は中途覚醒という、不眠症のひとつです。

nemurenai-midashi不眠症の中途覚醒の症状とは?

夜中にトイレを催して目が覚めるのとは別で、夜中にふと目覚め、再入眠しても、数時間あるいは数十分後には再び目が覚めてしまうのが特徴です。

毎晩、夜中目覚めるようなことが続けば、睡眠時間が削られてしまうので、疲労の回復が完全にできなくなり、日中に眠気を催すようになります。

正常な人の睡眠には、深く眠っているノンレム睡眠の時間と浅いレム睡眠の時間で構成されています。

入眠直後にはノンレム睡眠ですが、90分くらいでレム睡眠に移行します。

一晩にこのサイクルが4回前後繰り返されていれば、疲労も回復して、スッキリとした目覚めを迎えられます。

しかし、ストレスや心配ごとを抱えていると寝付きが悪かったり、夜中目覚めたりすることがあります。

nemurenai-midashi中途覚醒になってしまう原因とは?

中途覚醒になってしまう原因とは?

寝る直前までデジタル機器を使用していると、寝付きが悪いだけでなく眠りが浅くなって、夜中目覚める回数も多くなります。

ストレスや心配ごとが原因の対策は、心身をリラックスさせて自律神経の働きを活性化させることです。

入浴や温かいノンカフェインの飲み物は神経を癒やすのに効果的です。

また、睡眠前には脳も睡眠の準備をさせることが必要なので、テレビやパソコン、スマートフォンの画面を直前まで見ていないことも、対策として効果的です。

さらに、室内は出来る限り暗くする、窓には遮光・遮音効果のあるカーテンを下げることも対策になります。

また、煌々と電気をつけたままの部屋で寝ている、寝る時にイヤフォンをつけて音楽を聴いている、といった場合も深い眠りができないことがあります。

深酒をすると夜中にのどか乾いて何度も起きるはめになりますし、風邪をひていて咳で眠れなくなることもあります。

ただ、これらは原因となっていることが改善されれば睡眠も元に戻ります。

思い当たるふしがあるという方は、一度生活習慣の見直しを行ってみると良いでしょう。

夜中に目覚めてしまい眠れなくなってしまうと言うのは、思いの他辛い物があります。

対策を講じてみて、なかなか良くならないようでしたら、睡眠サプリメントなどを利用してみるのも良いでしょう。

【睡眠サプリメント人気ランキング】口コミで評判の高い人気サプリメントは!?

私も含め、多くの人たちが眠れるようになった「睡眠サプリメント」のランキングです。

眠りたいけど、睡眠薬を飲むのはちょっと…と思いませんか?

睡眠薬じゃなくても、睡眠サプリメントを使えばかなりの確率で眠れるようになります。

数多くある睡眠サプリメントの中で、特にオススメの効果があったサプリを厳選してご紹介します。

眠れないで布団の中で悶々する日々とサヨナラしませんか?

眠れなくて辛い日々を過ごしてる方必見!

コメントを残す

*