眠れない原因

なかなか寝付けない原因は脳と身体のスイッチにあり!?

なかなか寝付けない原因は脳と身体のスイッチにあり!?

翌日大事な商談があるのに眠れない。そんな事ってありませんか?

遠足の前日程、眠れなくなってしまったりするものです。

なかなか寝付けない原因は、何にあるのでしょうか?

なかなか寝付けない原因について、考えていきましょう。


スポンサーリンク



nemurenai-midashi眠りたいのになかなか眠れない原因は?

眠りたいのに眠れないといった問題は度々起こるものです。

いつもはすんなり眠れるのにしばしば眠れず悩むことがあるという時は、脳と身体が眠るスイッチに切り替わっていないのかもしれません。

そういう時はどんなに一生懸命眠ろうと意識しても、目をつぶっていても眠ることはできません。

きちんと脳と身体のスイッチを睡眠モードに切り替えることが、一刻も早く眠りにつくための最善策になります。

寝付けない時にどうやってスイッチを切り替えたら良いかしっかり学んでおきましょう。

nemurenai-midashi脳と身体の睡眠モードに切り替えるためのスイッチとは?

なかなか寝付けない原因は脳と身体のスイッチにあり!?

脳と身体を睡眠モードに切り替えるためには、少しでもリラックスした状態になるのが一番です。

程よく身体を温めたり、五感による刺激で脳と身体をリラックスさせましょう。

照明を落とす、アロマを焚く、ヒーリング作用のある音楽をかける、ホットミルクを飲むなどすると身も心も落ち着き自然と眠りにつきやすい状態になります。

身体や頭が興奮している状態でどんなに長い時間布団に潜っていても寝付くことはできません。

スイッチさえ切り替えてしまえば、数分で眠りにおちることもできるため眠れず困ってしまうような時はぜひ実践してみてください。

nemurenai-midashi気づかないうちに脳と身体が目覚めるスイッチを入れてしまってる場合も?

またなかなか寝付けない時は、意図せず脳と身体が目覚めるスイッチを入れてしまっているといったこともあるので気をつけてください。

熱いお風呂に入る、コーヒーを飲む、運動をする、照明の強い部屋にいるなどといったことは一見リラックスしたり疲れをとるために良いことのように思えたりします。

しかしながら、これらの行為は交感神経を刺激し、脳と身体の働きを活発にさせるため興奮状態になってしまいます。

目も頭もしっかり冴えて寝付けなくなってしまいますので、コーヒーを飲んだり運動したり、照明の強い部屋にいたりするのは寝る前に行わないよう気をつけてください。

寝付くためのスイッチを意識して切り替えられるようになれば、眠れずに悩むことも無くなります。

うっかり脳と身体が冴えるようなことをしてしまった時は、照明を落としてぬるめのお風呂でじっくり温まるなどすると良いでしょう。

人それぞれ、リラックスできる行為は異なってきます。

自分なりのリラックスタイムを過ごす事で、自然と眠れるようになっていくはずです。

【睡眠サプリメント人気ランキング】口コミで評判の高い人気サプリメントは!?

私も含め、多くの人たちが眠れるようになった「睡眠サプリメント」のランキングです。

眠りたいけど、睡眠薬を飲むのはちょっと…と思いませんか?

睡眠薬じゃなくても、睡眠サプリメントを使えばかなりの確率で眠れるようになります。

数多くある睡眠サプリメントの中で、特にオススメの効果があったサプリを厳選してご紹介します。

眠れないで布団の中で悶々する日々とサヨナラしませんか?

眠れなくて辛い日々を過ごしてる方必見!

コメントを残す

*